5/23(水)筆文字と絵文字ワークショップ開催のお知らせ

毎回好評の、書道セラピスト 都曲先生のワークショップのお知らせです。

今月は、筆文字&絵手紙のワークショップです!

以下、詳細です

筆文字制作ワークショップのお知らせ
筆文字(ふでもじ)は筆ペンを使って好きな言葉を紙に書初夏や梅雨の時期はどんな
イメージでしょうか。
豊かな季節の移り変わりを一枚の葉書で表現できます。
描いた一枚は、自宅に飾っても
どなたかに贈っても素敵ですね。


会場は歴史感じるこまつ町家文庫さんの2階です。
(ドリンク(コーヒーか加賀棒茶)、ミニスイーツ付き)

日時 5月23日(水)
午後1時~3時30分

1時~2時30分
筆文字ワークショップ
2時30分~3時30分 お茶タイム、片付け、終了

場所 こまつ町家文庫 2階
(石川県小松市龍助町102番地)
0761-27-1205
定員   5名様(先着順)
参加費  おひとりさま1500円 (ドリンク、ミニス持ちもの 筆ペン 持ち帰り用のクリアファイル(作品を※筆ペンをお持ちでない方は400円にて購入いただけま◎参加ご希望の方はこちらからお申し込みください
https://ws.formzu.net/fgen/S30579884/


講師紹介  書道セラピスト 都曲佑蒼子(つまがり ゆうこ)
2015年より筆文字を書き始める。それまで習字や書道に苦手意識があったが
ひとりひとりの文字が芸術である、個性であると知ったことがきっかけとなる。
1000枚の筆文字をポストカードに書いて出会う方に受け取っていただく
筆文字1000枚ミッションを2016年より挑戦し、2017年11月に達成。
好きな日本の神社めぐりをしてその場所で筆文字の個展を開催すること。筆文字の作品をテーマに出版することが今の夢である。
堀向勇希さんの書道セラピスト講座を受講し書道セラピストとして活動