龍助町まーけっと イベントレポート

年を越す前に、この日のことを書いておかねばですね。

12月3日(日)、こまつ町家文庫の初の主催マーケットイベント「龍助町まーけっと〜まちやぶんことゆかいな仲間たちマルシェ〜」を開催しました。

こまつ町家文庫のリニューアルオープンから2周年の企画として、町と絡めて 何か楽しいこと 面白いことはできないだろうか、と考えたイベントです。

.

こまつ町家文庫、そして 滝本茣蓙店さんと松雲堂の 三軒の小松町家を会場に、たくさんの 楽しいすてきなお店を集めました!

.

目玉企画のひとつが、CLUTCHキモノ店さんのカジュアル着物の着付けレンタル。おかげさまで、予約の段階で満員御礼となりました。

せっかくですので、私たち2人も着物を着ることにしました。

当日の朝、出店者さん搬入前に、CLUTCHさんに着付けしていただきました。ありがとうございます♩

.

お天気が心配でしたが、おかげさまで 良いお天気のイベント日和!

お隣りの通り、八日市商店街で「あったか歌舞伎市」も同日開催だったのもあり 良い相乗効果が生まれ、本当にたくさんのお客さまで賑わいました。

.

10時のイベントスタート前から、お目当てのお店に並ぶ長蛇の列…。

なんだか、すごい一日になるのではないか、、、。ドキドキしてきました。笑

こちらの列は、滝本茣蓙店さん軒下にて出店の 山羊パンさんでした。さすがの人気です。

滝本茣蓙店さんは、イベント用にと特別に 限定おたのしみ袋を用意!何が入ってたんだろう〜〜!

滝本茣蓙店さん一階の奥の蔵は、古書店さんチームが出店です。

金沢より NYANCAFE-BOOKSさん、あうん堂さん

小松の キヅキブックスさんの 三店舗です。

.

お二階和座敷では、

YU SWEETSさん のドーナツ、焼き菓子

connect coffee stand さんの珈琲

ビジュ寺口さんのメガネ展示

CLUTCHキモノ店さんのレンタル着付けをご利用の3人さま♫

ビジュ寺口さんの丸メガネもはめて。すてきです!

.

屋外ブースでは、たくさんの美味しいものが。

小松の欧風食堂LUCEさんの巨大パエリア

オチバーズさんの本格ナポリピッツァ!

山ん中たまご園さんの オムレツ

羽咋よりお越しの 菜友館さんの大玉焼きだんごと無添加豚まん!

.

松雲堂の中では、

ダイエットアカデミー自然食品さん のベジカレー

町家ダイニング がじゅまるさんの沖縄そば

ロータスコンセプト さんのお茶、チョコレート

宮本農産さんのお米、小松イ草

家族野菜tsugu tsugu さんのお野菜

MAISON IKEさんのジャム、お菓子

加賀生麩工房ふぜん さんの生麩スイーツ、葛豆腐

Sweets home さんの焼き菓子

石蔵では、ナチュラルスタイルヨガサロンさんのヨガワークショップが。

.

こまつ町家文庫の軒下では、

パン屋こくう さんと

みわさんのモチモチカレーパン さん

一階では、通常どおり こまつ町家文庫のカフェスペース。良さんの手打ち蕎麦と、スイーツ、ドリンクを販売しました。

.

こまつ町家文庫の二階では、

NENE miwaさん。

可愛いこけしを製作されている作家さん。今回、イベントのフライヤーイラストも描いていただきました。

こころあそび さん。

自作の詩集を、手のひらサイズの小さな本「豆本」で作っています。

豆本作りのワークショップも開催しました。

Le lien さん

スピリチュアルアロマハンドクリームやバスソルト作りのワークショップを開催しました

福井からお越しの Tetoiroさん

可愛い紙小物の販売です

近撥弦楽器さん

楽器の端材から作るアクセサリーの販売です

ハロウのりんりん

イラストの販売です

りんりんもお着物着てきてくれました!お祖母様のお着物だそうです。すてきや〜

富山よりお越しの ma-ru印さん

木工小物やカトラリーの販売です

加賀はちみつ屋 森のくまさん

はちみつ屋のレモネードが大人気でした!

六可の小部屋も大賑わい!

.

三会場から歩いてすぐの龍助町曳山保存庫では、普段は年に一回のお旅まつりの時にしか見ることのできない 曳山が特別開放。

龍助町の大切な文化遺産を、たくさんの方に見ていただけました。

スタンプラリーの景品引換所もこちらでした。

.

あっっという間に時間は過ぎました。

ただ ただ、楽しい一日でした。

この時間を一緒に作り上げてくれた皆さまに心より感謝申し上げます。

.

この小さな町に、

町家に、

たくさん たくさんお越しいただけて 嬉しいです。

初めての主催、少ない人数での運営のため 色々 足りない部分があり、たくさんご不便ご苦労おかけしたかと思います。

今回の反省をふまえ、次へと活かしていきたいです。

.

今回の龍助町まーけっとは、私たち こまつ町家文庫の2周年イベントということで 主催としてやらせていただきましたましたが、

もちろん 2人だけの力ではここまでのイベントを作ることはできませんでした。

全面協力くださった龍助町の皆さん、

会場提供を快く引き受けてくださった 滝本茣蓙店さん、

出店くださった たくさんのお店さん、

「互いのお客さんが行き来できるといいね」と、あったか歌舞伎市のフライヤーに 龍助町まーけっとのことも載せてくださった カブッキータウンの皆さま、

当日お手伝いくださったボランティアスタッフの皆さま、

お越しくださった お客さま、

たくさんの方にあたたかい励ましを頂きました。

ありがとうございます。

.

今回は、1日だけの特別なイベントでした。

多くの方に

この町を歩いてもらえました。

着物で着てくださった方もたくさんいました。

「いい町だね」って 色んな方から言ってもらえました。

この日のことだけでなく、普段の龍助町や小松駅周辺が

普段から 皆さんに そう思ってもらえるような町を目指せたらと思います。

.

こまつ町家文庫も、

この町に寄添いながら

3年目も 、

自分たちのできることを探りつつ

やりたいことを叶えていきたいです。

.

龍助町まーけっとは、また是非 開催できたらと思っています。

次に 開催するときには、こまつ町家文庫主体ではなく 龍助町のイベントとして 体制をしっかりと整えて、企画運営できたらと考えています。

.

今後も 龍助町に 是非 ご注目くださいね。

応援宜しくお願いいたします。

.

( 記:橋本 )

(写真:kaoru Tamura、Yutaka Takayanagi 他)