イチジク農家の青山さん

今日は、小松市でイチジクを作っている農家の青山さんが、町家文庫にイチジクを持ってきてくださいました。

町家文庫では、いつも青山さんのイチジクを使って コンフィチュールなどを作っています。

青山さんは、精力的に様々な活動をされており、とても明るく気さくな、素敵な方です。

青山さんは、いつも自分のイチジクの話や、イチジクを待っとってくれる人の話などを 嬉しそうにしてくださいます。

愛情持ってイチジクを作られているのが 伝わってきます。

自分の作ったイチジクをみんなに「美味しい!」と言ってもらえるのが 青山さんの 喜びなんやろなぁと 思います。(勝手にこっちが感じただけですが笑。)

今が旬の、美味しいイチジク。

おなつさんも、橋本もイチジクが大好き。

もちろん そのまま食べても 抜群に美味しいのですが、、、


この美味しいイチジクを使って、世界文学ジャム全集のコンフィチュール「千夜いちぢく物語」や、カフェで提供するコンポートを作りました。

美味しさ、ぎゅぎゅっと詰め込みました。

コンフィチュールは、ネットでもご購入できます。

Creemaはこちら▶︎

https://www.creema.jp/c/machiyabunko/item/onsale

minneはこちら▶︎

https://minne.com/@machiyabunko

コンポートは、どうぞ カフェでお召し上がりくださいませ。
青山さん、いつも美味しいイチジクをありがとうございます!