【レポート】町家de新春書初め大会2017 【17/1/7(土)】

新年最初の営業日。

1月7日(土)には、今年で4回目となります 町家文庫の恒例行事・書初め大会が開催されました。

町家文庫の書初め大会は、字の上手い下手を競う会ではありません。

思いのままに、自由にのびのびと書を楽しむ。そんな会です。

昨年に引き続き、現役書道教諭の山崎すなをさんを講師にお招きしまして プログラムは進められていきます。

今回は、大人9名、小学生4名の参加者さまが集まりました。和気あいあい。

まず最初は、ウォーミングアップも兼ねまして「昨年を表す漢字一文字」を書きました。

自分にとっての2016年とは・・・。

うんうん悩み、書き上げました。

 

お次は、4つのチームに分かれて グループ習字。

チームのメンバーで一角ずつ書いていき、一つの文字を完成させます。

「福」「夢」「詣」「新」をそれぞれのチームで書きました!

(※このお写真は山崎すなを先生のfacebookよりお借りしました><)

グループ習字を終えたあとは、次の3つ目のプログラム「感性習字」が控えていたのですが時間の関係上、今回は飛ばすことに。これまでのやつが盛り上がりすぎて 時間押してしまいました;笑

最後に、「今年の抱負」

大きな書初め用の紙に、それぞれの想いを書いていきます。

町家文庫の蕎麦職人・良さんも急遽 参戦♪

最後は、集合写真を撮りました。

それぞれにとって、良い1年でありますように。

イベントのあとは、ごはん会。(希望者のみ)

蕎麦職人・良さんの手打ち蕎麦ランチでした!

この日のお蕎麦は、お正月豪華バージョン。あったかいお蕎麦でほっこり。

イベントの翌日には地方紙・北陸中日新聞さんに載せていただきました。

ありがとうございます^^

また、来年も開催いたしますので よろしくお願いいたします。

そして・・・

山崎すなを先生が「是非に!」とおっしゃってくださったので、今回 できなかった「感性習字」をやる会を6月に開催することも決まりました!

お楽しみに!!

【記・橋本】